メールマガジン





これが、私の経営理念です。はじめまして、私が「オークション代行王」の代表取締役、松井です。
平成13年の春、私は妻の反対を押し切り、大きな夢と憧れを抱き25歳で独立を致しました。現在、31歳になります。はじめに、私は親の財産や会社を受け継いで成功したわけではありません。これを読まれている皆さんと同じように、何処にでもいる普通の人間です。


それどころか、私が開業を志した当初の自己資金は、わずか23万円程度のお金でした。家族を支えるには、ひと月ほどで無くなるお金しか持ち合わせていなかったんです。そんな中、お金がない時は、ないなりに知恵が出るもので必死に作り上げたビジネスプランがありました。


ただ、自分のアイデアを形にするには、当然、お金が必要で私は、多くの方に頭を下げて300万円のお金を集めることが出来ました。その時のことは、今でも目を閉じれば昨日の事のように思い浮かびます。そして、有限会社日本ビジュアルという広告代理店の会社を立ち上げました。


しかし、起業後は、自分が思い描いていた夢とはかけ離れた現実で、経営環境は厳しく、立ち上げたばかりの実績のない会社に対して、仕事の依頼をする企業は少なく大変苦労しました。一番、記憶に残っているのは、雪の降りそそぐ深夜に、生まれたばかりの子供を乳母車に乗せて、出張でパソコン教室を致します!というような広告を配って回ったこともあります。


それが出来たのも、私には「誰にも負けない、どんな困難でも絶対に成功させるんだ!」という情熱があったからだと思います。それでも、仕事は上手く行かず、ついに私は、家族を養う為、深夜から朝までコンビニのお弁当を作る製造会社で働き、昼は自分の会社の仕事をするといった日々をおくっていました。


人脈も何も無い、ゼロからのスタートで、軌道に乗せるまでに本当に多くの苦労をしました。
その結果、現在、努力が実を結び、豊かな生活を手に入れることが出来ました。まさに、成功への執念が、当初、描いていた「夢」と「現実」を結びつけたのだと思っています。しかし、もし、これを読まれている皆様と私との間に、"ゆとりある生活の差"があるとするならば、それはいったい何なのでしょうか!?


私は、思います。答えは、行動を起こしたのか?起こさなかったのか?の違いだと。また「夢を持っているか?持っていないのか?」の違いであるかも知れません。私は、とにかく経営に関して無知のままスタートし、訳も分からず起業という"行動"を起こしました。


今思えば、当時の行動がなければ今の私はありませんし、今日の「オークション代行王」もないでしょう。全ては当時の"1つの行動"から始まったのです。そして、今この瞬間、私のメッセージをお読みいただいている皆様にひとつだけ大切なことをお話しするなら、今日の行動は、明日の貴方の未来へと続く、すべての始まりなんだということを忘れないで頂きたいということです。


その為に、すべては1つの行動から始まるのです。勝負に勝つ為に必要なものは、天性の才能や資質ではありません。そんなことよりも、どれだけ勝ちにこだわり毎日、努力してきたか!?これに尽きると、私は思います。そして、人に必要とされる人間になることですね!


オークション代行王の仕事は、「いらないと言う人」と「欲しいと思う人」を繋げる、素晴らしいビジネスです。
本当に、多くの方に喜ばれるビジネスですので、楽しんで収入を得ることが可能です。是非、ご検討下さい。


最後に。今後の誓いとして、このネットオークションという大きな市場の中で、お客様から信頼され、安心してもらえる企業集団を創る為に、私を含め、全社員一丸で加盟店の皆様と共に発展できるよう努力をする所存でございます。


もちろん!加盟店の発展や成長なくして、私達FC本部の成功などありえません。加盟店との共存共栄の精神に立ち、一緒に成功することを願い、頑張ることを誓います。人の力の向上には、ゴールはありません。全力を尽くします。


 




  古物商 福岡県公安委員会 第909990036524号
Copyright (C) auction-daikouou All Rights Reserved.
北海道・東北 関東 近畿 中国 四国 九州 沖縄